ドキドキの出会いに感謝

もう退会さえ考え始めていた私。私には仕事しか結局はないのだろう。
そう思っていました。でも、チャンスはまだ私にはあったのです。
30代前半の男性からメールが来ました。彼は特に熟女が好きということではありませんでしたが、
色々な話をやり取りする事によって段々と彼の事を知りたいと思うようになりました。そして、
彼の方からもメールがよく来るようになって、実際に会ってみようという事になりました。

 

そして実際に待ち合わせをして食事をして、話しているうちに時間はあっという間に過ぎました。
興味のある事が同じということから、話が合うとなり、それから時々食事をするようになりました。
そして間もなくして、男性の方から恋人として付き合いたいと言われ、私は年齢の事を言いましたが、彼は気にしないと言ってくれました。

 

それから私は彼の彼女になりました。
この年齢でドキドキするような毎日があるというのはいいものですね。
仕事にも今まで以上に力が入るようになりました。